お問い合わせフォームこちら TEL 0235-24-5236 FAX 0235-22-0605 knsm691@gmail.com ECCジュニア南銀座教室 & トールペイント作家 菅原直子まで

2018年05月21日

アメフト問題


息子は野球部でしたが関学アメフトを応援している側です。
被害を受けた関西学院大学 と 日本大学のアメフト選手達 両方が可哀想でなりません。

タックルした、(やらされた ?) 選手は
どうなるのかなぁ。

試合直後 本人も親も泣いていたと聞いて 切ない気持ちになりました。追い詰められた状況だったんだろうなぁ 涙

学生 選手を守らなくて 監督なのでしょうか。 どうして?

危うく 死と隣り合わせの攻撃を受けた
関学クォータバックのお父様のコメントに
納得です。

私も子供や学生と接する仕事なので
本当に 可哀想に思えてしまうのです。

関学クォータバックの選手は早く回復して
選手として復帰でき

また両方の選手達にも良い方向に行くと
願うばかりです。

本当の意味での責任を取られて
選手を守るべきだと 感じてしまいます。



お問い合わせフォームこちら TEL 0235-24-5236 FAX 0235-22-0605 knsm691@gmail.com ECCジュニア南銀座教室 & トールペイント作家 菅原直子まで

Posted by naokopaint at 22:08│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。